阿部慎之助はヘルニア?原因はなに?

巨人戦の視聴をするなら!!

巨人戦の試合がネットで視聴出来ます。

外出先でも巨人戦を見たいなら!!

おすすめを紹介します。

巨人戦をネットで視聴してみよう クリックで移動!!

阿部慎之助監督は現役時代はヘルニアだった?原因はなに?

 

阿部慎之助選手は一塁手へのコンバートを行った経験があります。

 

入団前から自身の魅力である打撃に集中するようコンバートを促されて断っていたのにも関わらず一塁手へのコンバートを受け入れました。

 

それには阿部慎之助選手のケガが関係あるという事でした、今回はそんな阿部選手のケガについてご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

阿部慎之助はヘルニア?原因はなに?

出典:https://ameblo.jp/abeshin10/entry-11612433087.html

 

阿部慎之助選手は入団前の、高校2年時からキャッチャーというポジションを守ってきました。

 

父親に憧れ、父親と同ポジションを守りたいという並々ならぬ思い入れがあり、過去にも打撃に集中するようにとコンバートを促されながらもそれを拒否するほどにキャッチャーというポジションにこだわりぬいています。

 

そんな阿部選手は、2014年シーズンでポジション転向という重い決断を迫られる状況になってしまいました。

 

それは、開幕前から首痛を発症しその原因は頸椎椎間板ヘルニアでした。

 

この頸椎椎間板ヘルニアによる首痛があり、打撃不振に陥り、守備にも痛みが波及して精彩を欠いていました

 

しかし、それが一塁手と併用となるとその負担は軽減され、復調していきました。

 

遂には「こんなにきついポジションをやっていたのか」と思うくらいにキャッチャーのポジションを継続する事が難しくなってしまっていたそうです。

 

そもそも、頸椎椎間板ヘルニアを発症する原因は悪い姿勢やスポーツなどを原因として発症すると考えられています。

 

阿部慎之助選手の場合は、ファウルチップを顔に受けてヘルニアになってしまったと言います。

 

頸椎椎間板ヘルニアの手術適応となるのも日常生活に支障をきたしてしまうほどの痛みがあれば適応となりますが手術自体のリスクもかなり高いので保存的治療を選択したそうです。

 

それでも、捕手としてこだわりぬいていた阿部選手が決断するほどの痛みですから本当に痛かったのだと思いますし、MRI画像上でもはっきりとヘルニアが起こってしまっていたそうです。

 

スポンサーリンク

阿部慎之助がコンバートを決断!

出典:https://matome.naver.jp/odai/2142805134152501001/2142805485655432803

 

阿部慎之助選手はこの一塁手コンバートについてかなり悩み、考えたそうです。

 

自身の考える野球人の選手像にも向き合い、読売ジャイアンツ史上でも強打の捕手として阿部選手ほどの打てる捕手はいなかっただけにキャッチャーへのこだわりはより一層強くなっていたと考えられますね。

 

原監督からも「慎之助のチーム」と称されるほどに期待を寄せられそれに応えなければならないという重圧、実際に捕手として全試合フルイニング出場した城島選手の存在も尊敬の意を向けるとともに葛藤の原因となってしまう事もあったそうです。

 

そんな中、尊敬する父親にも相談し「捕手として、もう十分にやったんじゃないか?誰も文句はいわないよ」と労いの言葉をくれたそうです。

 

そんな父親の言葉は誰の言葉よりも阿部選手に響いたそうで、阿部選手自身「オヤジがオレの捕手としての力を一番知っている」と、捕手阿部慎之助を客観的に評価してくれた父親の言葉にコンバートを決意したそうです。

 

そして、キャッチャーを辞め一塁手にコンバートする事を父親に一番に伝えたかったとその思いを伝えました。

 

さらにオヤジの次に自身の捕手の姿を見てくれた原監督、その原監督の「ファーストにはお前の未来がある」という言葉にコンバートを決意したそうです。

 

そして、阿部選手はその後に捕手のキャッチャーミットをファーストミットに変えその後も活躍していくことになります。

 

しかし、引退を決意した年には最後は捕手で終わりたいと、捕手阿部慎之助に戻り最後の時を迎えることができました。

 

阿部選手の捕手への強いこだわりが垣間見えてきました。

 

そして他選手たちのポジションコンバートにもあまり関心がありませんでしたが、みんなポジションにたいして同じ思いを持っているんだろうなと感じますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事を簡単にまとめさせていただきます。

 

・阿部慎之助選手は頸椎椎間板ヘルニアを発症していました。

 

・頸椎椎間板ヘルニアによる首痛により、一塁手へコンバートする事になりました。

 

・阿部選手は捕手というポジションへの思い入れが強く引退年には捕手に戻っています。

 

阿部慎之助選手は以前にファウルチップを顔に受け、頸椎椎間板ヘルニアを発症してしまいました。

 

このケガにより、首痛が出現し、打撃や守備にも支障をきたすようになってしまいついには長くこだわり続けてきた捕手というポジションを変えなければならないという決断を迫られてしまいました。

 

原監督を始めとし、自身が最も尊敬する捕手である父親にも相談し、コンバートやマスクを脱ぐという決断を後押ししてもらっていました。

 

阿部選手は他選手達にとっても自身のポジションには並々ならぬ思い入れがあるようで、コンバートと一言でいってもとても重たいものなんですね。

 

そんなプレイ中には見られないようなドラマもプロ野球の中にはあるのかと思うと少し棟が熱くなってきますね!

巨人戦の視聴をするなら!!

巨人戦の試合がネットで視聴出来ます。

外出先でも巨人戦を見たいなら!!

おすすめを紹介します。

巨人戦をネットで視聴してみよう クリックで移動!!

スポンサーリンク