亀井善行の現在の近況は?

巨人戦の視聴をするなら!!

巨人戦の試合がネットで視聴出来ます。

外出先でも巨人戦を見たいなら!!

おすすめを紹介します。

巨人戦をネットで視聴してみよう クリックで移動!!

亀井善行選手の現在の近況が気になります。

 

亀井選手は読売巨人に所属する選手で2020年には現役16年目のシーズンを迎えることにある大ベテランです。

 

全盛期には巨人の中心選手として活躍するほかにもWBCなどの国際試合にも選出され、活躍をしました、いまではその野球スタイルも少し変わり「代打の神様」と呼ばれたり、2019年シーズンにはレギュラーとして全盛期に迫る活躍を見せました。

 

そんな亀井選手の過去を振り返ると共に、現在の近況についてのご紹介をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

亀井善行選手の現在の近況は?

出典:https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/01/08/kiji/20200107s00001173323000c.html

 

2020年の読売ジャイアンツは2月1日からキャンプがスタートしました。

 

自主トレ、休暇などそれぞれのシーズンオフを過ごし、とうとう本格的に2020年に向けての全体練習が開始されるという事になります。

 

そんな中で亀井選手は、2019年に阿部慎之助選手(2軍監督)が引退したことを受け、昨年までは「阿部さんがいてのチームだった」、「その(阿部選手)役割を自分がやらないと」と自信が巨人の野手最年長である自覚と決意も新たに意気込みを語っています。

 

その際の表情はいつもの朗らかな表情とは一変し、引き締まった表情で「いよいよだな、と。とにかく日本一に貢献したい。」とリーグ連覇、さらには去年成し遂げられなかった日本一を今年の目標として、さらには野手最年長選手としてチームを引っ張っていく覚悟を口にしました

 

今年は阿部選手という精神的支柱としてや選手としても驚異的な戦力を失ってしまった事からも、チームにとっても痛手となる状況ですが、そのことも受け入れ自身がしっかりしなければならないと語ってくれているのはファンとしても、とても頼もしく感じますね!

 

スポンサーリンク

亀井善行選手の考える阿部選手の役割とその代わりについて

出典:https://r.nikkei.com/article/DGXLSSXK31093_T21C19A0000000

 

阿部選手の役割はとても大きく、精神的な支柱(頼りになる)としてだけではなく大きな戦力としての役割もありました。

 

昨年の巨人の問題点としては不動の5番打者の不在が挙げられます。

 

その中で阿部選手も5番打者として打席に立った際には、「5番 阿部」という強打者のプレッシャーから、4番岡本和真選手と勝負しなければならないという状況を作り出すことができました。

 

不調だった時の岡本選手の負担を分散させるという役割も担っており、時には代打としても阿部選手は活躍をしていました。(岡本選手さえ抑えれば勝てる、というチームにしない)

 

このような阿部選手の姿を例に挙げ、この役割を亀井選手自身が担えるようになってきたいと考えているようです

 

他にも、主将・坂本選手のサポートを行うことができるのはやはりベテランの選手しかいないと思いますし、元主将として阿部選手がサポートしていた部分も亀井選手がバックアップしていくことも考えているそうです。

 

亀井選手にも阿部選手とはまた違った大きな魅力があるので、2020年シーズンではその魅力を最大限に活かして活躍を期待したいところですね

 

スポンサーリンク

亀井善行選手の過去の伝説

出典:https://www.nicovideo.jp/watch/sm31418628

 

亀井選手と言えば一番に挙がってくるプレーが「命を取られるかと思った」とまで語った“涙のサヨナラホームラン”でしょう。

 

まさに伝説と呼ぶにふさわしいほど劇的で、ドラマチックなプレーとなりました。

 

それは2017年シーズンのロッテ戦、5番打者に座っていた亀井選手ですがロッテバッテリーは4番マギー選手との勝負を極端に嫌い、2打席連続で敬遠を選択し、打ち取られバッテリーの思惑通りの試合展開となってしまっていました。

 

これは4番マギー選手には打たれるかもしれないから、確実に打ち取る事ができる亀井選手と勝負しよう、という野球選手として目前の選手が敬遠されるという事はとても屈辱的で、クリーンナップとなれば、それはなおさら悔しく感じることになります。

 

さらには延長12回マギー選手の3打席目にも敬遠を選択され、亀井選手は怒り心頭の表情でした。

 

しかし、それまでことごとくチャンスを潰してきた亀井選手でしたがとうとう意地の一振りで逆転サヨナラ3ランホームランをスタンドに叩き込みました!

 

そんな亀井選手は喜びを爆発させます。

 

人生で初めてというほど泣きじゃくりながらベースを一周しついには高橋監督の前で泣き崩れてしまいます

 

これほど劇的で亀井選手の意地を感じたシーンもありませんでした。

 

2020年シーズンにも新たにドラマチックなシーンを期待していきたいと思いますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事を簡単にまとめさせていただきたいと思います。

 

・2月1日より巨人のキャンプが開始しました。

 

・亀井選手は巨人の現役野手最年長としての役割を担う事を強く決意していました。

 

・2020年シーズンにも大きな期待が持てそうです!

 

亀井選手を始めとする巨人の選手たちにとって、2019年に引退した阿部慎之助選手の役割や頼る部分はとても大きかったようで、2020年シーズンには巨人の現役野手最年長選手として阿部選手の代わりとなる役割を担っていきたいと語っています。

 

2017年シーズンに起こった亀井選手の伝説のプレーの再現して欲しいとは言いませんが、また違った形で大きなドラマを魅せてくれることを期待して応援していきたいと思いますね!

巨人戦の視聴をするなら!!

巨人戦の試合がネットで視聴出来ます。

外出先でも巨人戦を見たいなら!!

おすすめを紹介します。

巨人戦をネットで視聴してみよう クリックで移動!!

スポンサーリンク