岡本和真の父親は何をしてる人?野球はやっていたの!

巨人戦の視聴をするなら!!

巨人戦の試合がネットで視聴出来ます。

外出先でも巨人戦を見たいなら!!

おすすめを紹介します。

巨人戦をネットで視聴してみよう クリックで移動!!

岡本和真選手の父親は何をしている人なのでしょうか?昔は野球をやっていたのでしょうか?

 

野球の才能を持って産まれてきた岡本和真選手ですが、気になるのがその両親です。

 

もしかしたらサラブレットとして産まれてきたのか?それとも突然変異のように大活躍をしたのか?という事が気になります。

 

そこで、今回はそんな岡本和真選手の両親、父親についての記事をご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

岡本和真選手の家族構成は?父親は野球をやっていたの?

岡本和真選手は父親、母親、兄が2人、そして同居している母方の祖父と祖母の7人家族という事ですね。

 

岡本和真選手の父親の名前は、岡本義清さんで1961年生まれのようで、食品醸造の会社に30年も務めて総務部長にまで抜擢されますが、岡本和真さんが中学1年生の頃会社が倒産してしまいその後は配管パイプの会社で一家を養っていました

 

この経歴からも野球に携わっている感じではなさそうですね

 

岡本選手の父親も野球ではなく中学時代には陸上をしていたそうで、スポーツはしていたみたいですね。

 

プロ野球選手の父親というと、野球経験者や元プロ野球選手であることが話題として取り上げられますが、岡本選手の場合は違うようですね

 

岡本選手の母親は、岡本智代美さんという名前で1965年生まれ、職業も会社の事務のパートをしているとの事で、こちらも野球にはあまり関係はなさそうでした。

 

父親は野球は全く関係がないみたいですね。

 

良く父親の影響で野球を始めたり、父親から徹底的に野球を覚えさせられたとかありますが、岡本和真選手の場合は違いました。

 

自分の努力で野球の技術を身につけたのですね。

 

ただあの素晴らしい肉体を与えてくれた両親には感謝しかないでしょうね。

 

スポンサーリンク

岡本和真選手の野球の影響は父親ではなく兄?

岡本和真選手には兄が2人います。

 

年齢はそれぞれ8歳年上と6歳年上で、よく下のお兄さんが岡本選手の野球の練習相手をしてくれていたそうです。

 

その兄も地元の五條高校で野球をしていたそうで、成長していってもいい練習相手になってくれたみたいですね。

 

それがあったからこそ岡本和真選手の現在の活躍があるのかもしれませんね。

 

お兄さんは野球をやっていたんですね。

 

お兄さんの影響が強かったのかもしれないですね。

 

プロ野球選手になるほどの選手にはやはり、家族の支えや練習相手など野球に関しての刺激が常にあったのかもしれませんし、家族の理解と協力がとても重要なんだなと感じますね。

 

スポンサーリンク

岡本和真選手の出身地や経歴は?

出典:https://www.homemate-research-public.com/dtl/00000000000000414693/

岡本和真選手の出身地は、奈良県の五條市にあります。

 

幼少の頃から兄弟同士でキャッチボールを楽しむなど野球に触れていました。

 

小学校は五條市北宇智小学校軟式野球チームに所属し、本格的に野球を始めていきます。

 

五條東中学校へ進学すると、そこでも橿原磯城リトルシニアに所属し2年時には主軸として出場、2010年の全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップではベスト4に進出するほどの活躍を見せます。

 

中学3年時には中学シニアリーグ日本代表に4番として全米選手権に出場し、打率5割越えの活躍をみせてチームを優勝へと導きました。

 

その後は強豪校約20校からスカウトされる中、憧れの智弁学園高等学校へ入学します。

 

高校では通算本塁打73本という成績を残し、2014年の高校生ドラフト会議ではジャイアンツより1位指名を受け入団しました。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事を簡単にまとめさせていただきます。

 

・岡本和真選手は高校時代から注目される存在だった。

 

・岡本選手の父親は食品醸造会社の総務部長で野球には携わっていませんでした。

 

・練習相手は2番目の兄で幼少期からキャッチボールなどを行っていました。

 

岡本和真選手の父親や母親は特に野球に携わっているわけではなく、一般の食品醸造や配管パイプの会社などで勤め生計を立てていました。

 

今の活躍を見てみれば糸井嘉男選手(阪神)のように、父トライアスロンの選手、母バレーボールの選手のように、スポーツサラブレットというようなイメージがありましたがそうではありませんでしたね。

 

しかし、これだけ幼少期から活躍できたのも家族の支えなしには実現する事はあり得ませんし、練習相手となった兄も現役の高校球児であったことからも本当にいい刺激を受け、高いレベルの練習相手を担っていたと考えられますね。

 

これからの岡本和真選手の活躍に大いに期待が寄せられますね。

巨人戦の視聴をするなら!!

巨人戦の試合がネットで視聴出来ます。

外出先でも巨人戦を見たいなら!!

おすすめを紹介します。

巨人戦をネットで視聴してみよう クリックで移動!!

スポンサーリンク